呼吸の安定が声の安定!洋楽もK-Popもラップも民謡も、何を歌うにも深い呼吸が不可欠です!大阪でボイストレーニング♪ボーカル教室マーメイド【岸和田】【泉州】【南大阪】

2021/10/25 ボイトレワンポイント

最近、様々なジャンルの生徒さんが増えて参りました!私は、それぞれの専門分野については詳しくありませんが、やはりね、声を出すということは、ジャンル以前に深い呼吸というのが不可欠だなぁ、と生徒さんを見ていて、また再確認させて頂いております!

 

深い呼吸って何?

人間の肺は、とっても大きな臓器です。

しかし、普段普通にお話しているときには、肺の上層部のみしか使っていないと言われています。特に私たち日本人の使う日本語は、少しの、弱い呼吸で話すことのできる言語なため、基本的に私たちは呼吸が浅いのです。

 

でも、それでは、歌うことは難しいのです。音程を安定させるためにも、言葉をしっかりと発音するためにも、肺の一番底まで空気を入れて、その空気を送り出していくことによって、声を出していきましょう(^^)/

 

これが、俗に言う 腹式呼吸 です。

 

何も、特別なことではありません。普段よりたくさん息を吸って、たくさん息を吐きましょう、というだけのことです。ただ、これをすると、お腹周りが膨らんだり、へこんだりするので、腹式呼吸、という名前が付けられているだけです。

 

この深い呼吸ができていなければ、どの歌を歌うにしても声が安定しません。また、日本語以外の言語を歌うためには、呼吸が浅いと、きちんと発音できません。それを曲の中でならなおさらです。

 

歌うためには、まずは呼吸!

 

と言っても、これって地味~~な練習で、面白くないのですよね(;^ω^)だから、ながら練習でいいんです!何か他のことをしながらでいいので、毎日呼吸の練習を欠かさずおこないましょう!!

 

大阪岸和田でボイストレーニング♪

ボーカル教室マーメイド

30分無料体験レッスン実施中

お問い合わせは

090-3974-6938

info@singing-mermaid.com