腹式呼吸をマスターしたら、次は腹圧をかける練習です!大阪でボイストレーニング ボーカル教室マーメイド【岸和田】【泉州】【南大阪】

2021/08/27 ボイトレワンポイント

最初は訳が分からなかった腹式呼吸も続けているとだんだん使えるようになってきます(^^♪

 

そして、ちょっと分かってきたかも~という頃合いで、次のステップに移行します。

 

「えーーー 最初から言ってよーーー」

 

なーーんて言われることもありますが、これはね、最初からできないんですよね(;^ω^)まず、お腹をしっかり動かすことに慣れてから、次のステップに入っていきます。

 

単純に腹式呼吸では、

吸う→お腹がふくらむ

吐く→お腹がへっこむ

 

という意識で練習していきますよね。

 

でも、この意識で歌っていると

 

最初の第一声でお腹はぺったんこになってしまいます。

 

1フレーズ歌うために吸った息が、一瞬で出てしまって、ふにゃふにゃの声になってしまいます。

 

ですので歌うときは

 

吸って大きくなったお腹を

 

へこませないようにしながら声を出します!

(これを腹圧かけて!と表現します)

 

は!?どうやって( ;∀;)

 

と、皆さん言われます(笑)

 

ちょうどね、水の中に潜る時をイメージして下さい。

 

潜ろうと思ったら、まず息を思いっきり吸い込みますよね。

 

その次に、息を止めて水の中に潜ります。

 

その止めるとき!

 

せーーの!んっ!!!

 

と、息を止めるとき、自然と腹圧は高まっています( ̄▽ ̄)

 

そして、少~しずつ、お腹がしぼんでいきます。入っている空気が無くなるので、しぼんでいくのは問題ありません。ただ、最初にガバっとしぼんでしまうのが、よくありません。じわ~っといきましょう♪

 

私のつたない文章ではなかなか伝わりにくいかと思います(;^ω^)

 

が、一度実践してみて下さい♪

 

♪30分無料体験レッスン実施中♪

 

ボーカル教室マーメイド

090-3974-6938

info@singing-mermaid.com

 

596-0015

大阪府岸和田市地蔵浜町11-1-33