音をイメージしてから声を出す~音程を外さないためのコツ~大阪でボイストレーニング♪ボーカル教室マーメイド【岸和田】

2021/01/08 ボイトレワンポイント

目には見えない〝声”というもののを鍛えるためには、イメージすることが何よりも大切となってきます。

 

音の違いを指摘させて頂いたとき、皆さんついつい焦って、急いで声を出してしまいます。

 

決して急がなくて結構です。

 

声を出す前に、

 

①その音を良く聞きましょう

 

そして、その次に必ず

 

②的をイメージしましょう!

 

自分の斜め上に、その音の的があると思ってください。私の場合は、ドラみたいなものをイメージしています。

こういうのですね。

これが、自分の斜め上に浮いているイメージです。そして、それに当てるようなイメージで声を出していきます。

③的に当てるイメージで声を出す

 

この3ステップを踏みましょう(^^♪

 

聞く→イメージする→声を出す

 

この順番です。最初の2ステップを飛ばさないで下さい。

 

これを繰り返していくうちに、音感がしっかりと形成されていきます。

 

音楽は継続が何より大切です。

 

分かったー!と思っても、明日同じ声が出せるとは限りません。繰り返し、繰り返し練習することが不可欠です。

 

聞くことと、音をイメージすることは、音を出せない環境でもできる練習です。どうぞ皆さん、おうちでもやってみて下さいね(^^♪

 

30分無料体験レッスン受付しております。

【コロナウィルス感染対策】

●飛沫防止シートを設置

●1レッスンごとの換気、消毒

●レッスン間を開けて、生徒さん同士が会わないように配慮

 

お問い合わせは

090-3974-6938

ボーカル教室マーメイド

徳永美里

 

596-0015

大阪府岸和田市地蔵浜町11-1-33

info@singing-mermaid.com