歌の理想的な1日の練習量は?大阪でボイストレーニング♪ボーカル教室マーメイド【岸和田】【泉州】【南大阪】

2021/08/17 その他

「休みの日は、ヒトカラでフリータイムで長時間歌います!」

 

という生徒さんのお話を時折聞きます。

 

さて、歌の練習はどのくらいするのがベストなのでしょうか。

 

私の場合は、音楽大学在学中でも1時間~1時間半程度でした。

 

初めてレッスンを受けた方がよくおっしゃる言葉があります。

 

「歌うってこんなに体力使うんやぁー!」

 

そうです。歌うことは全身運動です。ちゃんと身体を使って歌っていると、そんなに長時間歌い続けることは、困難です。

 

さらに、身体を使って歌えていない場合は、声帯への負担が大きくなってしまいます。

喉が痛くなっていませんか?

 

歌の練習は、ちょっと声が出なくなってきたかなぁ、と感じたら必ずそこでストップして下さい。それ以上は、声帯を傷つけてしまいます。もちろん、痛くならないように発声できることが一番理想なのですが、なかなか難しいですよね(*´Д`)

 

できないところがあっても深追いしすぎず、まぁまた明日やればいいか!という気持ちで今日の練習を終えましょう♪

 

「ノー天気ぐらいが歌い手にはちょうどいい。思いつめちゃうとあかんよ」

 

高校生のときに私が恩師から頂いた言葉です。

 

声とメンタルはもろに直結しています。できへんできへん、あ゛ー( ;∀;)となっちゃうと、ますます声は出なくなっちゃいますからね!気持ちを明るくして歌っていきましょう♪

 

30分無料体験レッスンのお問い合わせ、ご予約は

090-3974-6938

info@singing-mermaid.com

ボーカル教室マーメイド

596-0015

大阪府岸和田市地蔵浜町11-1-33