音程のど真ん中をスパっと取ろう!しゃくり加点の謎(音のずり上げを無くそう)大阪でボイストレーニング ボーカル教室マーメイド

2021/02/08 レッスンレポート

レッスン曲が変わったとき、どうしても皆さんの、音のずり上げが気になってしまいます。

 

音のずり上げとは

音程を正しい音より低い音で入り、入ってから正しい音程に持っていこうとすることを指しています。

 

はい、お気づきでしょうか。これ、カラオケの加点テクニックとなる

 

しゃくり

 

と同じことですね。

 

加点とされているしゃくりですが、

 

これが癖になってしまうと、音程は不正確に聞こえ、また発声にも非常に負担がかかってしまいます。

 

と言いますか、、、なぜ加点とされているのか、正直謎です。

 

私の若いころの先生なら、レッスン中に3回やったら、退場!と言われるくらい、NGなものです。(クラシックのレッスンですが)

 

ではどうしてしゃくりが出てしまうの?

問題はここですね!

 

①音程に不安があり、探り探り歌ってしまっている。

このパターンは非常に多いです。(だから曲が変わったときに多く現れます。)

 

②次の音を出す準備ができていない

こちらも多いですね。声を出す前に次の音をきちんとイメージしておきましょう(^^)/

 

③もはや癖になってしまっている

これは大変です。

直すのにかなり時間がかかってしまいます。

 

しゃくり加点がカラオケで大量に出る方、一度自分の歌い方を見直して頂いた方がいいかもしれませんね。

 

30分無料体験レッスンもやってます。

ぜひ一度、お越し下さいませ(^^)/

 

 

596-0015

大阪府岸和田市地蔵浜町11-1-33

ボーカル教室マーメイド

090-3974-6938

info@singing-mermaid.com