マイクの使い方レッスン☆60代女性のボーカルレッスン【岸和田】ボーカル教室マーメイド【大阪】

2020/09/17 レッスンレポート

「マイクってどう持つのがいいの?」

 

よく受ける質問の一つです。

 

普段、レッスン中はあまりマイクを使いませんが、時折こうして、マイクでの実践練習をしていきます。

 

さて、肝心なマイクの持ち方ですが、

これは、よくありません。

これもよくないです。

こちらは、ほぼ正解◎

 

さて、何が違うかわかりましたか?

 

マイクは口の下ではなく必ず前に持ってきましょう

 

理由はやってみると、すぐに分かると思います。下に持つのと前に持つのとでは、声の入りが全然違ってきます。

 

上の歯の真ん前に持って、マイクを縦にせず横にします。

 

しかし、問題なのが、その位置にマイクを持とうとすると、どうしても方に力が入ってしまいがちです。肩に力が入ると、声帯周りの筋肉が緊張してしまい、声が出にくくなってしまいます。肩に力が入らないためには、

 

肘は下げましょう。

声の入りが一気に変わりますよ。ぜひ早速実践してみて下さいね(^^♪

 

そして、今日は、素敵なお言葉を頂きました。

 

「今まで何回も言われていることが、前までは、ふーーん、そうなんや。って思ってたことが、今日は、そういうことか!って思えました。」

 

歌のレッスンは、目に見えるものではないので、分かりにくいですよね。言われたことを、そのとき理解できなくても、頭の片隅に置いて、ずっとその感覚を求めて練習していると、いつの日か、その言葉と自分の感覚が合致する日がくるんだなぁ、と再認識しました!

 

つい私の方が、同じことを何回も言われたら面白くないやろうなぁーと思い、レッスンのアプローチを変えてしまったりします。でも、大切なことは、やっぱり繰り返していかないといけないですね。

 

皆さん、先生また言うてるわーと飽き飽きせずに、ついて来てください!何度も取り組むその先に新しい世界が待ってますよ!!

 

新規生徒さん、まだまだ募集しております!

30分無料体験レッスンのお申込み、お問合せ下さいは

ボーカル教室マーメイド

090-3974-6938

596-0015

大阪府岸和田市地蔵浜町11-1-33

info@singing-mermaid.com