ロングトーンを徹底練習!堺市にお住いの30代女性のボイストレーニングレッスン♪

2020/08/09 レッスンレポート

一つの音を長く伸ばして出す発声を

 

ロングトーン

 

といいます。

 

そのままですね。

 

このロングトーン、何も意識せずに出してしまうと、音程が安定しません。だんだん下がっていってしまうことが多いですね。

 

今日は、このロングトーンを安定させることを中心にレッスンしていきました。

 

声の材料は、なんでしたか?

 

そう、イメージです。

 

息をしっかりと吐き続けること、音がふらふらしないためにはそれが不可欠です。

 

そして、最初の音をずっとイメージし続けること!

 

腹式呼吸の練習は少しずつ上手になってきました。

 

次は、息をコントロールしながら歌うこと。

 

長く伸ばす場合、最初の第1声で息がほとんど出てしまったら大変。そのあと伸ばすのは、絞り出しだ息。

 

それでは、声に響きがないし音程もハマりません

 

膨らませたお腹をゆっくりゆっくりペチャンコにしていく練習です。

 

本来なら、生徒さんのお腹を押して、説明していくのですが、今は長時間の接近戦はNGなご時世・・・少確認して離れて、シート越しに言葉で説明。

 

あーーーまどろっこしい!まぁ仕方がないですね。

 

でも、飛沫防止シート、生徒さんは自分の声が前より良く聞こえて歌いやすいかも、なんてお声も頂きました。何もかもをマイナスと捉えるのではなく、プラスに考えていかないといけませんね!反省です。

 

さて、そんなこんなでロングトーンの練習がすごく生きて、曲の中での音程のふらつきもずいぶん止まりました!素晴らしいです!

 

またさ来週、頑張っていきましょう!

 

岸和田でボイストレーニング

歌が上手くなりたい人におすすめです。

 

30分無料体験レッスンのweb予約はこちらから

 

596-0015

大阪府岸和田市地蔵浜町11-1-33

ボーカル教室マーメイド

090-3974-6938